1. ホーム
  2. 経済
  3. 「宿泊客増が課題」、商工会議所が観光振興へ提言書/横浜

「宿泊客増が課題」、商工会議所が観光振興へ提言書/横浜

経済 神奈川新聞  2011年05月23日 22:48

横浜商工会議所は観光振興に関する提言書をまとめ、23日の定例会見で発表した。近く横浜市に提出するほか、加盟企業で構成する観光・サービス部会で具体的な取り組みに乗り出す方針。

提言は観光を成長戦略と位置付けた上で、観光客の多くが近隣地から来訪していることから「宿泊観光客を増やすのが課題」と指摘した。

商議所は、産業観光推進のため会員企業への参加呼び掛け、外国人客に対応できる人材の育成などに取り組む。海外へのシティーセールス、中・小規模のビジネス会議、研修、学会、展示会の誘致にも力を注ぐとしている。

「活性化の起爆剤」として大型集客施設やイベントの誘致にも中長期的に検討する。構想が出ているドーム球場に関しては「収容人員5万人程度の規模が望ましい」とした。

【】


シェアする