1. ホーム
  2. 社会
  3. 手作りの素朴な温かみ感じて、パッチワーク50点展示/三浦

手作りの素朴な温かみ感じて、パッチワーク50点展示/三浦

社会 神奈川新聞  2011年05月11日 14:20

手作りされたタペストリーなどが並ぶ企画展=三浦市三崎の「PetitギャラリーCOCO」
手作りされたタペストリーなどが並ぶ企画展=三浦市三崎の「PetitギャラリーCOCO」

三浦市三崎町諸磯のパッチワーク講師、青木眞澄さんの作品を紹介する企画展「パッチワーク&ウィービング」が、同市三崎の三崎下町商店街の「PetitギャラリーCOCO」で開かれている。15日まで。

青木さんはパッチワーク歴30年のベテラン。三浦と横須賀市内で計七つの教室を主宰し、約100人の生徒を指導している。今回の企画展は5年ほど前から作りためた作品を中心に約50点を展示している。

古い着物を再利用して作った約2メートル四方の巨大なタペストリーのほか、毛糸を使って絵を織り上げていくウィービングで仕上げた「しだれ桜」や「朝焼け」といった“風景画”などが並んでいる。「手作りならではの温かさや素朴さを感じてもらえたらうれしい」と青木さん。入場無料。午前10時から午後6時まで。休館日は水曜日。問い合わせは、同ギャラリー電話046(881)3363。

【】


シェアする