1. ホーム
  2. 社会
  3. 震災被災者や支援者をケア、専修大が無料相談受け付け/川崎

震災被災者や支援者をケア、専修大が無料相談受け付け/川崎

社会 神奈川新聞  2011年05月10日 22:04

東日本大震災の被災者や支援者をケアしようと、専修大学生田キャンパス(川崎市多摩区)内の心理教育相談室は、無料相談を受け付けている。

同相談室は1993年に設置。室長の藤岡新治人間科学部教授や臨床心理士が、引きこもりなどの問題に有料で相談に応じている。95年の阪神淡路大震災では、発生から約2カ月後に不安や恐怖を強く意識する事例が多くみられたことから、今回の震災で県内などに避難している被災者への無料相談を6日に始めた。これまでに「震災や原発の問題で落ち着かず、うつ状態になってしまった」といった相談が数件寄せられているという。

平日と土曜の午前10時から午後6時まで(祝日、大学の休日除く)。予約が必要。問い合わせは、同相談室電話044(900)7832。

【】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕