1. ホーム
  2. 社会
  3. 瀬谷で振り込め詐欺抑止へ「寺子屋」、被害者の声もとに対策考える/横浜

瀬谷で振り込め詐欺抑止へ「寺子屋」、被害者の声もとに対策考える/横浜

社会 神奈川新聞  2011年05月02日 22:37

被害が相次ぐ振り込め詐欺の抑止に向け、県警生活安全総務課と瀬谷署は30日、横浜市の長屋門公園(瀬谷区阿久和東1丁目)で、「防犯寺子屋」を開いた。市民ら約30人が被害者の体験談に耳を傾けた。

被害者の声をもとに、注意を呼び掛けようと初めて企画した。この日は、今年1月、被害を未然に防いだ同区の60代の男性が招かれ、自らの体験を語った。男性は、次男を装う男から「女性を妊娠させてしまい、今日中に100万円を用意しなければならない」などと電話があったが、途中で声の違いに気付き、振り込みを思いとどまったという。男性は「普段から家族と顔を合わせたり連絡を取り合ったりすることの大切さを実感した」と振り返った。

続いて、俳優の金田賢一さんが、実際に被害に遭った同市内在住の60代の女性の事例を朗読。参加者らは詳細に再現された体験談を参考に、抑止策について意見を交えた。

【】


シェアする