1. ホーム
  2. 「川崎・しんゆり芸術祭2011」開幕、8日まで30演目の公演予定/神奈川

「川崎・しんゆり芸術祭2011」開幕、8日まで30演目の公演予定/神奈川

神奈川新聞  2011年04月29日 22:51

今年で3回目を迎えた「川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)2011」が29日、小田急線新百合ケ丘駅周辺会場で開幕した。5月8日まで。今回は、東日本大震災復興支援チャリティーとして期間中、全会場で義援金を募るほか、避難生活を送っている被災者も招待する。

29日は、昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワで、金聖響(指揮)、小山実稚恵(ピアノ)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団によるオープニングコンサートが開かれ、満席に近い約1200人の観客が、ベートーベンのピアノ協奏曲、交響曲を堪能した。コンサートに先駆け、同芸術祭の佐藤忠男実行委員長(日本映画大学学長)が「震災があったが、皆で元気を出してやろうということになった。多彩な一流の芸術・芸能などを大いに楽しんで欲しい」と、また阿部孝夫川崎市長も「連休中に芸術や文化に触れて、これからの活力にして欲しい」などとそれぞれあいさつした。

期間中は音楽、演劇、伝統文化、ダンス・パフォーマンスなど約30演目の公演が予定されていると同時に、アート市など屋外イベントも行われる。問い合わせは事務局電話044(952)5024。

【】


シェアする