1. ホーム
  2. 社会
  3. 「夢でいい。会いたい」 川崎中1殺害事件2年 父、今も愛息の面影探し

「夢でいい。会いたい」 川崎中1殺害事件2年 父、今も愛息の面影探し

社会 神奈川新聞  2017年02月21日 02:00

「亡くなったことを、まだ完全に受け入れられない。今も帰ってこないか、と思ってしまう」 川崎市の多摩川河川敷で殺害された市立中学1年の男子生徒=当時(13)=の父親が、苦しい胸の内を明かした。事件の発生から、20日で2年。最愛の息子を奪われた悲しみは、時の中で凍り付いたままだ。 川下からの冷風が肌を...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする