1. ホーム
  2. 社会
  3. 川崎中1殺害2年 子どもの叫び、地域で耳を

少年法厳罰化に慎重論
川崎中1殺害2年 子どもの叫び、地域で耳を

社会 神奈川新聞  2017年02月20日 02:00

 川崎市川崎区の多摩川河川敷で市立中学1年の男子生徒が殺害された事件は20日、発生から2年を迎えた。少年による残虐な犯行が社会に与えた衝撃は大きく、地域や学校では子どものSOSを受け止める体制づくりが加速。少年犯罪は減少傾向にあるものの、少年法の厳罰化に向けた流れは止まらず、専門家からは慎重な対応を求める声も上がる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする