1. ホーム
  2. 社会
  3. 山口組、分裂後に摘発増 県内28人逮捕

山口組、分裂後に摘発増 県内28人逮捕

社会 神奈川新聞  2016年09月02日 02:00

対立抗争2件
3月に取締本部設置


 山口組の分裂に絡み神奈川県警は3月9日、「六代目山口組・神戸山口組対立抗争集中取締本部」を設置。暴力団対策課によると、設置後に県警が逮捕した山口組と神戸山口組の構成員は28人で、このうち4人が神戸山口組だった。

 今年に入り、県内では2件の対立抗争が発生。2月27日未明、厚木市の山口組弘道会系の関連施設にトラックが突っ込み、シャッターなどが破損。3月19日には相模原市南区の駐車場で、神戸山口組傘下組織の男性幹部(45)の乗用車の窓ガラスが割られる事件も起きた。

 同課によると、県内で山口組は12組織、構成員は約280人を確認。神戸山口組は事務所などの拠点はないが、居住者はいるという。


シェアする