1. ホーム
  2. 社会
  3. 広がる紅白の“じゅうたん”、相模川河川敷「馬入・光と風の花づつみ」の芝桜が見頃/平塚

広がる紅白の“じゅうたん”、相模川河川敷「馬入・光と風の花づつみ」の芝桜が見頃/平塚

社会 神奈川新聞  2011年04月17日 10:33

約2千平方メートルに広がる赤や白、ピンクの芝桜が、黄色の菜の花とともに河川敷を彩っている=平塚市の「馬入・光と風の花づつみ」
約2千平方メートルに広がる赤や白、ピンクの芝桜が、黄色の菜の花とともに河川敷を彩っている=平塚市の「馬入・光と風の花づつみ」

平塚市の相模川河川敷の「馬入・光と風の花づつみ」で芝桜が見頃を迎え、約2千平方メートルに広がる赤や白、ピンクの“じゅうたん”が、黄色の菜の花とともに河川敷を彩っている。

毎年、市とボランティアグループ「馬入花畑の会」が手入れをしている芝桜は、今月下旬まで楽しめるという。

平塚駅北口バス停9番乗り場から「東八幡工業団地」行きで「馬入ふれあい公園入口」下車。徒歩5分。

【】


シェアする