1. ホーム
  2. 社会
  3. 黄色い花びら映える西洋水仙、市立しょうぶ園で見ごろ/横須賀

黄色い花びら映える西洋水仙、市立しょうぶ園で見ごろ/横須賀

社会 神奈川新聞  2011年04月16日 12:03

西洋水仙が見ごろを迎えた横須賀市立しょうぶ園
西洋水仙が見ごろを迎えた横須賀市立しょうぶ園

横須賀市阿部倉の市立しょうぶ園で西洋水仙が見ごろを迎え、来園者の目を楽しませている。散策路沿いなどに植えられた約1万株が春の日差しを浴びて、黄色い花びらが映える。

人気のハナショウブやフジの花はまだ先だが、同園は4月も彩り豊か。西洋水仙や1500株あるクリスマスローズ、15本のしだれ桜が満開のほか、400本のシャクナゲが真っ赤な花を咲かせ始めている。

入園料は大人300円、小・中学生100円。京急線汐入駅からJR衣笠駅行きバスで「池上中学」下車、徒歩15分。問い合わせは、しょうぶ園電話046(853)3688。

【】


シェアする