1. ホーム
  2. 社会
  3. 水面覆う桜が春の風情演出、高津区の久地円筒分水/川崎

水面覆う桜が春の風情演出、高津区の久地円筒分水/川崎

社会 神奈川新聞  2011年04月16日 11:45

桜の花びらが水面を覆い、春の風情を醸し出している=川崎市高津区の久地円筒分水
桜の花びらが水面を覆い、春の風情を醸し出している=川崎市高津区の久地円筒分水

水面(みなも)を覆う桜―。今年竣工(しゅんこう)70年を迎え、国登録有形文化財に指定されている久地円筒分水(川崎市高津区)の周りに植えられたソメイヨシノの花びらが舞い散り、春の風情を醸し出している。

暖かな陽気に包まれた14日の午後は、芝生の上でお弁当を食べたり、カメラに収めたりと、花見を楽しむ人の姿が見られた。同区に住む市立小学校1年生の児童(6)は「桜が舞っているところが雪みたいできれい」と笑顔だった。

同区役所道路公園センターによると、今週末まで見ごろという。

【】


シェアする