1. ホーム
  2. 社会
  3. 「上手にかけた」、園児がしだれ桜の写生会に参加/箱根町

「上手にかけた」、園児がしだれ桜の写生会に参加/箱根町

社会 神奈川新聞  2011年04月14日 21:58

箱根ホテル小涌園(箱根町二ノ平)の庭園で14日、「しだれ桜」の写生会があり、地元の園児49人が招待された。毎春恒例の行事で16回目になる。

しだれ桜は約1万6千平方メートルと広大な庭園のシンボル。町内の保育園が遠足で訪れたのをきっかけに、写生会が始まったという。

この日参加したのは、宮城野保育園と仙石原幼児学園の子どもたち。例年より1週間ほど開花が遅れ、ようやく八分咲きとなった桜を、八つ切りの画用紙にクレヨンと絵の具で思い思いに描ききった。

仙石原幼児学園の女児(5)は、完成した絵を大事そうに抱えて「ピンクのところを上手にかけた」と笑顔を見せた。

【】


シェアする