1. ホーム
  2. 社会
  3. 復興支援へ“逗子のおいしいもの”、JR駅前で慈善即売会/逗子

復興支援へ“逗子のおいしいもの”、JR駅前で慈善即売会/逗子

社会 神奈川新聞  2011年04月09日 20:44

被災地の復興支援を目的に開かれたチャリティー即売会=JR逗子駅前
被災地の復興支援を目的に開かれたチャリティー即売会=JR逗子駅前

東日本大震災の被災地の復興を支援するチャリティー即売会が9日、JR逗子駅前広場で催された。地元産の海産物を中心とする“逗子のおいしいもの”が販売された。

逗子みやげまつり実行委員会の主催で、逗子市商工会に加盟する25店が参加した。

この日はあいにくの風雨となったが、テントの下には逗子産を中心とする商品が並べられた。同実行委の「一押し」は小坪産の海藻「アカモク」。健康食材として最近注目されているといい、市商工会女性部のメンバーがアカモク入りチヂミを会場で振る舞った。

ワカメやサバの開き、さざえめしのほか野菜、クッキー、コーヒー豆なども並べられ、買い物客がひとつひとつ吟味していた。

会場には募金箱も置かれ、買い物のおつりを入れる姿も目立った。売上金と募金は全額義援金として被災地に送られる。

【】


シェアする