1. ホーム
  2. 社会
  3. 「湘南ゴールド」相模原で初販売、食の大使・柿沢安耶さんがPR/神奈川

「湘南ゴールド」相模原で初販売、食の大使・柿沢安耶さんがPR/神奈川

社会 神奈川新聞  2011年03月27日 00:06

湘南ゴールドを使ったスイーツを振る舞う柿沢さん(右)=相模原市南区の伊勢丹相模原店
湘南ゴールドを使ったスイーツを振る舞う柿沢さん(右)=相模原市南区の伊勢丹相模原店

県オリジナルのかんきつ類「湘南ゴールド」の販売が、伊勢丹相模原店(相模原市南区相模大野)で行われている。相模原市内で初めての販売となり、26日にはパティシエで「かながわ食の大使」の柿沢安耶さんが来店し、神奈川生まれの味をPRした。

湘南ゴールドは上品な甘みと、華やかな香りが特徴で、県農業技術センターが独自に開発した。柿沢さんは湘南ゴールドを使ったスイーツの作り方を実演し、来店者に振る舞った。

祖母と買い物に来ていた同市南区の女児(4)は「甘くておいしい」と話していた。

販売は29日まで。1個158円。問い合わせは同店電話042(740)1111。

【】


シェアする