1. ホーム
  2. 経済
  3. 災害時の相互支援協定 県内3信金と首都圏6信金

災害時の相互支援協定 県内3信金と首都圏6信金

経済 神奈川新聞  2016年09月02日 02:00

 横浜(横浜市中区)、川崎(川崎市川崎区)、湘南(横須賀市)の県内3信用金庫は1日、首都圏の他の6信金と災害時などの相互支援協定を締結した。近接地域に分散する地理的特性を生かし、被災した信金を円滑に支援することで金融機能の維持を図る。

 参加したのは

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 横須賀市内で5900軒停電

  2. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  3. ブルーライン延伸、有力ルート案に市民意見募集へ 川崎市

  4. IR考 誘致6割超が反対「カジノ、そぐわない」 横浜で市民調査

  5. サーファー男性が溺れて死ぬ 鵠沼海岸

  6. 【写真特集】台風15号の被害状況

  7. ロマンスカーにはねられ、女性死亡 厚木市内の踏切

  8. 大磯駅前整備、区域を拡大 東側に広場、23日説明会実施

  9. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会