1. ホーム
  2. 箱根登山鉄道
  3. 東日本大震災:観光地にも影響、箱根で催し中止相次ぎ鎌倉も閑散/神奈川

東日本大震災:観光地にも影響、箱根で催し中止相次ぎ鎌倉も閑散/神奈川

箱根登山鉄道 神奈川新聞  2011年03月14日 20:43

人がまばらな鶴岡八幡宮の境内=鎌倉市雪ノ下
人がまばらな鶴岡八幡宮の境内=鎌倉市雪ノ下

観光地の箱根町にも影響は及んだ。被災地に消防隊員を派遣したため警備上の支障が出る恐れがあるとして、同町は15日に予定されていた仙石原すすき草原の山焼きを中止した。

箱根小涌園ユネッサン(同町二ノ平)は、温泉の循環ろ過機や空調の電源を確保できない恐れがあるため営業を中止し、25日まで休館を決めた。箱根彫刻の森美術館(同)が臨時閉館し、箱根ガラスの森美術館(同町仙石原)は午後1時で営業を終了した。箱根園(同町元箱根)は通常通りに営業しているが、停電の場合、照明や温泉のポンプは動かないので風呂場は使えなくなる可能性があるという。

リゾート施設やホテルでは客足の落ち込みが深刻だ。あるホテルは「予約客の3、4割がキャンセルしたとみられる」と話し、別のホテルでは震災直後から予約客の少なくとも半分以上がキャンセルした。

箱根登山鉄道の箱根湯本駅前のみやげ物店は、14日午後は軒並み営業を休止。温泉まんじゅう店店長の男性(64)は、「少ないけどお客さんが来てくれているのだから店を開いていなければ」と話し、客足の回復を祈っていた。

26、27日に小田原市の小田原城址(じょうし)公園二の丸広場で予定されていた小田原かまぼこ桜まつりも中止された。

先日、大銀杏の再生を願い「祈願祭」が行われたばかりの鎌倉・鶴岡八幡宮にも観光客の姿はほとんどなく、「この時期に、ここまで参拝者が少ないことはないのでは」と驚いた様子だった。

【】


シェアする