1. ホーム
  2. 社会
  3. みなとみらいで雪遊び、日本丸メモリアルパークに長野から20トン/横浜

みなとみらいで雪遊び、日本丸メモリアルパークに長野から20トン/横浜

社会 神奈川新聞  2011年03月06日 23:03

そり遊びや雪だるま作りを楽しむ子どもたち=日本丸メモリアルパーク
そり遊びや雪だるま作りを楽しむ子どもたち=日本丸メモリアルパーク

横浜・みなとみらい21(MM21)地区の日本丸メモリアルパークに6日、長野県から運ばれた雪がお目見えした。暖かな日差しの中、イベントに集まった親子連れらは、雪だるま作りやそり遊びに夢中になっていた。

同パークと国営アルプスあづみの公園(長野県安曇野市・大町市)、県立相模原公園(相模原市南区)は2月に「海と山と丘の公園交流協議会」を立ち上げ、連携することを決めた。今回は交流事業のプレイベント。

雪はあづみの公園から10トンのダンプカー2台で4時間かけて運ばれた。子どもたちは何度もそりで滑ったり、発泡スチロールの型に雪を詰めて雪だるまを作ったりして歓声を上げていた。

13日には県立相模原公園でも同じイベントが開かれる予定。

【】


シェアする