1. ホーム
  2. 社会
  3. リニア工事計画「説明不足」 住民ら川崎市議会に陳情

リニア工事計画「説明不足」 住民ら川崎市議会に陳情

社会 神奈川新聞  2017年02月14日 17:22

 リニア中央新幹線の沿線住民らでつくる「リニア新幹線を考える東京・神奈川連絡会」などは13日、JR東海による川崎市内の工事計画の説明が不十分として、同市に指導・監督などを求める陳情を同市議会に提出した。

 同社は先月、麻生区に建設する「東百合丘非常口」について、県内では初となる住民向け工事説明会を開催。同会などは「参加者が少なく、大規模工事の説明会としての条件を満たしていない」とした上で、「工事による騒音や振動、土砂流出などの影響が懸念されるが、説明が具体性に欠ける。住民理解は得られていない」と指摘している。

 今月1日には、申し入れ書を同社に提出。土壌汚染や地盤沈下などの影響を調査し、市や住民と工事協定書を結ぶことを求めた。

 陳情では市に対し、▽JR東海に申し入れ書への誠意ある回答を行うよう求めること▽同社にボーリング調査や土壌汚染調査を行わせ、結果を住民に公表すること-などを求めている。


シェアする