1. ホーム
  2. 話題
  3. 河津桜あでやか 三浦海岸桜まつり

河津桜あでやか 三浦海岸桜まつり

話題 神奈川新聞  2017年02月14日 17:04

線路沿いでは菜の花との“競演”も楽しめる =三浦市南下浦町上宮田
線路沿いでは菜の花との“競演”も楽しめる =三浦市南下浦町上宮田

 早春の訪れを告げる「第15回三浦海岸桜まつり」が京急線三浦海岸駅(三浦市南下浦町上宮田)前などで開かれている。早咲きの河津桜がほぼ満開となり、来場者の目を和ませている。運営委員会の主催で、3月12日まで。

 河津桜は同駅前や線路沿いに約千本あり、線路沿いでは菜の花との“競演”も。訪れた観光客らは写真撮影を楽しんでいる。

 11日には同駅前で観光客らを迎えるセレモニーが行われ、西崎則雄委員長(72)は「要望の多かったベンチを歩道脇などに用意したので使ってほしい」とあいさつ。同委員会は例年並みの約30万人の人出を見込む。

 まつりの期間中、同駅前にテントが設けられ、マグロや地場野菜など特産品を販売、夜間には河津桜をライトアップする。線路沿いでのライトアップは18日から3月9日まで。問い合わせは、市観光協会電話046(888)0588。


シェアする