1. ホーム
  2. 社会
  3. 137年の歩み感じて、市立高田小で創立記念式、雅楽演奏も/横浜

137年の歩み感じて、市立高田小で創立記念式、雅楽演奏も/横浜

社会 神奈川新聞  2011年02月09日 19:48

雅楽演奏が行われた創立記念式=横浜市港北区の市立高田小学校
雅楽演奏が行われた創立記念式=横浜市港北区の市立高田小学校

137年の歴史を持つ横浜市立高田小学校(横浜市港北区高田町)で9日、創立記念式が行われた。児童による同校の歴史発表や、地元住民らの雅楽演奏があり、子どもたちは自分の学校の歩みを再認識していた。

同校によると、同校の始まりは1874(明治7)年に、同区高田町にある興禅寺で寺子屋が開かれたことといわれている。学校の歴史を知るとともに、伝統文化に親しんでほしいとの狙いもあり、興禅寺の雅楽会が毎年、創立記念式で演奏を披露している。

この日は、雅楽会のメンバー8人が琵琶などの楽器で2曲を演奏。うち1曲は、同校の5、6年生14人が琴で競演し、子どもたちは厳かな音色に耳を傾けていた。

同校の松井佳奈子校長は「開校からの歴史を振り返り、心に残る式になったのではないか」と話した。

【】


シェアする