1. ホーム
  2. 話題
  3. 卒業控え集大成 横須賀で創作料理を披露

卒業控え集大成 横須賀で創作料理を披露

話題 神奈川新聞  2017年02月13日 10:02

校長賞を受賞した日本料理の創作作品を前にする藤口恵理さん =横須賀市汐入町
校長賞を受賞した日本料理の創作作品を前にする藤口恵理さん =横須賀市汐入町

 卒業を控えたヨコスカ調理製菓専門学校の生徒が、学んだ技術や知識を創作料理として披露する「敷島祭・第39回料理製菓作品展」が11日、横須賀市汐入町の同校で開かれ、集大成の65点が並んだ。神奈川新聞社など後援。

 同祭は同校の文化祭。作品展はメインの催しで、普通科3年生と専科・本科1年生の計65人がこれまで磨いてきた腕前を披露。和・洋・中華・菓子の得意分野で、オリジナル料理を1人1点ずつ発表した。

 審査の結果、日本料理部門で、素材の色合いを生かした見せ方など、総合力が高く評価された藤口恵理さん(18)=普通科3年=が最優秀の学校長賞に選ばれた。藤口さんは「お客さまのどんな求めにも満足してもらえる料理人になりたい」と話していた。

 生徒による料理の実演やOBの模範料理の展示なども行われ、生徒が作ったクッキーなどの即売も人気を集めた。
 


 学校長賞以外の主な入賞者は次の通り。(敬称略)
 ▽横須賀市長賞 谷村郁佳(製菓)▽横須賀商工会議所会頭賞 佐藤有紀恵(日本料理)▽横須賀食品衛生協会長賞・全日本司厨士協会県本部会長賞 稲森優月(西洋料理)▽最大努力賞・神奈川新聞社賞 稲田風音(製菓)


シェアする