1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 共産は浅賀氏を擁立へ 19年の参院選神奈川

共産は浅賀氏を擁立へ 19年の参院選神奈川

政治行政 神奈川新聞  2017年02月11日 11:19

浅賀 由香氏
浅賀 由香氏

 共産党県委員会は10日、2019年参院選神奈川選挙区(改選定数4)の党公認候補として、党准中央委員の浅賀由香氏(36)を擁立すると発表した。

 県庁で会見した浅賀氏は「(昨夏の参院選で訴えた)『8時間働けば普通に暮らせる社会』の実現を掲げ続ける責任がある」と述べ、2児の母の立場から「子育てしながら政治ができる環境をつくりたい」とも訴えた。

 浅賀氏は横浜市鶴見区出身で、筑波大卒。システムエンジニアなどを経て、12年衆院選で神奈川15区に立候補して落選。13年参院選全国比例、16年参院選神奈川選挙区で落選した。


シェアする