1. ホーム
  2. 話題
  3. 環境保護活動と里山の文化紹介

環境保護活動と里山の文化紹介

話題 神奈川新聞  2017年02月11日 02:00

かつての里山の生活を紹介した展示コーナー =厚木市中町
かつての里山の生活を紹介した展示コーナー =厚木市中町

 厚木市内を中心に県内各地で展開されている環境保護活動の現状を紹介する「第16回さがみ自然フォーラム」が9日、同市中町のアミューあつぎで始まった。入場無料、13日まで。

 市と県自然保護協会の主催。今回のテーマは「豊かな自然の保全・再生」。23の市民団体や大学の研究、小中学校の野外活動などをパネル展示している。

 同協会の「里山の成り立ちと文化を考える」のコーナーはかつて同市や愛川町、清川村で盛んだった養蚕や木炭生産、和紙づくりを現物を並べながら説明している。

 11日には小学生による自然体験の発表会やスライド映写会、12日は「里山を生かした公園づくり」と題した明治大学教授の倉本宣さんの講演も行われる。


シェアする