1. ホーム
  2. 話題
  3. サクラとカツラ 栄区の木に決まる

サクラとカツラ 栄区の木に決まる

話題 神奈川新聞  2017年02月11日 02:00

 区制30周年を迎えた横浜市栄区の木がサクラとカツラに決まった。3月の30周年記念イベントで植樹式が行われる。

 区によると、昨年11月から今年1月5日まで区民らへの投票を実施。1211票が集まり、サクラ(391票)、カツラ(386票)、サルスベリ(239票)、ユリノキ(180票)の順だった。

 区担当者は選定理由について「最多のサクラとわずか5票差だったカツラも区の木にふさわしいと判断した」と説明。サクラは区の象徴でもあるいたち川沿いの並木が有名。カツラは区役所がある桂町など町名と縁がある。

 3月20日に行われる30周年事業で区役所周辺に植樹する。


シェアする