1. ホーム
  2. 社会
  3. 園児がピザ作りに挑戦、園児5人の小さな幼稚園で親子料理教室/箱根

園児がピザ作りに挑戦、園児5人の小さな幼稚園で親子料理教室/箱根

社会 神奈川新聞  2011年01月20日 19:56

畑田シェフやお母さんたちの手を借りて、ピザの生地を作る子どもたち=箱根町元箱根
畑田シェフやお母さんたちの手を借りて、ピザの生地を作る子どもたち=箱根町元箱根

みんなで一生懸命ピザ作り-。園児わずか5人と小規模な箱根町立箱根幼稚園(同町元箱根)の子どもたちが20日、園近くのイタリアンレストラン「ラ・テラッツア」でお父さんやお母さんと一緒に体験学習「親子料理教室」に参加した。

「地域のプロの方に教わることで本物に触れ、同時に働く姿を見て学ばせたい」という田中直子園長と、同園に子どもが通う畑田健次シェフの考えで初めて開かれた。

この日のメニューは、ピザと前菜のライスコロッケ、デザートのセミフレッド(生クリームにイチゴをトッピングして凍らせたアイスクリーム状のもの)の3品。デザート作りから始め、ライスコロッケではそれぞれがカレー味などのご飯を丸めた。

メーンのピザでは、用意された生地を一人一人が薄くのばし、トマトソースにチーズ、ハム、ベーコン、コーンなど好きなものを散りばめた。粘土遊びの要領でうれしそうに生地をのばす園児。中には“勘違い”して動物状に丸めてしまう子も。

参加した平井沙穂ちゃん(5)は「楽しかった。おうちでも試したい」。出来上がった料理は、芦ノ湖が間近に見える同レストランで、親子そろってニコニコ顔で味わった。

【】


シェアする