1. ホーム
  2. 神奈川フィルやKANさんも登場、4月29日から「しんゆり芸術祭2011」/川崎

神奈川フィルやKANさんも登場、4月29日から「しんゆり芸術祭2011」/川崎

神奈川新聞  2011年01月15日 11:13

ゴールデンウイークを芸術色で彩るイベントとして定着してきた「川崎・しんゆり芸術祭2011」(愛称・アルテリッカしんゆり)が、4月29日から5月8日にかけて、川崎市麻生区の小田急線新百合ケ丘駅周辺を中心に9ホールで開かれる。同芸術祭実行委員会などの主催。

同市北部に芸術家が多く暮らし、音楽や映画、演劇などの文化施設が集積していることなどから、町ぐるみの芸術イベントとして2009年に始まった。昨年は期間中に2万1700人が来場した。3回目となる今年は、オペラやミュージカル、演劇、狂言、落語、コンサートなど、29演目、32公演が行われる。

同芸術祭では初めてのフルオーケストラによる公演となる神奈川フィルハーモニー管弦楽団のコンサートや、イタリアオペラの中でも人気が高い「ルチア」の公演などが目玉。

ヒット曲「愛は勝つ」で知られるKANさんと昭和音楽大学管弦楽団による公演や、地元在住の詩人、まど・みちおさんの満100歳を祝うコンサート、親子で楽しめるクラシックコンサートやミュージカルも用意されている。

さらに「笑い」のジャンルでは、漫才師の内海桂子さんや落語家の三遊亭小遊三さん、三遊亭好楽さんらが出演するほか、マセキ芸能社所属のお笑い芸人によるライブも行われる。

佐藤忠男実行委員長(日本映画学校長)は、「多様なジャンルをそろえており、老若男女どなたでも見たい、聴きたいものがあると思う」とPRした。

チケットは2月1日から一斉発売する。問い合わせは、実行委事務局電話044(952)5024。

【】


シェアする