1. ホーム
  2. 社会
  3. 地産地消と婚活の甘~いコラボ、横浜市が2月にイベント

地産地消と婚活の甘~いコラボ、横浜市が2月にイベント

社会 神奈川新聞  2011年01月13日 11:57

ツアー参加者たちが収穫体験をする都筑区のイチゴ農園。この赤い実のような甘い出会いが生まれるか
ツアー参加者たちが収穫体験をする都筑区のイチゴ農園。この赤い実のような甘い出会いが生まれるか

横浜市は、市内農業や地場食材をPRするイベントを企画、2月5日に開催する。対象は20~30代の男女各16人。この世代の関心が高い「婚活」の要素を加えることで、若年層に対し、地産地消への理解促進や旅行需要の喚起を図る狙いもある。題して「地産地消de愛ツアー」。21日まで、男女とも参加者を募集している。

実施するのはJTB法人営業横浜支店。市内農業や地場食材を観光資源として活用していきたいという市の意図もある。

参加者は当日午後1時に都筑区役所に集合する。自己紹介のあと、バスに乗って区内の農園に向かう。着いた先ではイチゴを収穫する。

バスでJR石川町駅前(中区)に移動。グループでイチゴのお菓子作りに挑戦する。中華街、関内エリアを通るウオークラリーを経て、桜木町駅にほど近いビアレストランへ。地元の食材を使ったディナーや地ビールを堪能しながら、参加者同士の親睦を深める―という流れ。

真冬の開催だが、市経済観光局の担当者は「寒空にも熱い期待で参加してほしい」と話している。参加費は9千円。応募は、JTB法人営業横浜支店のホームページなどから。問い合わせは同店電話045(316)4602。

【】


シェアする