1. ホーム
  2. 社会
  3. 振り込め詐欺で2500万円の被害 藤沢市の80代女性

振り込め詐欺で2500万円の被害 藤沢市の80代女性

社会 神奈川新聞  2017年02月10日 02:00

 藤沢市内に住む80代の女性が9日、長男を装う男らに現金2500万円をだまし取られた、と藤沢署に届け出た。同署は手渡し型の振り込め詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、1月30日午前10時ごろ、長男を装う男から女性宅に電話があり「9千万円の小切手が入ったかばんをなくした。お母さんにもいくらか助けてもらいたい」と現金を要求され、午後3時ごろ、自宅マンションに現れた同僚を装う男に自宅にあった現金1600万円を手渡した。

 さらに、同31日午前中に再び、長男を装う男から「会社の金を使い込んでしまい、助けてほしい」と電話があり、2月3日までの間に計3回、宅配業者を装う男に金融機関から引き出した計900万円を手渡したという。


シェアする