1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 陸上の荏田高・長谷川ら受賞、県体育功労者表彰と県スポーツ優秀選手表彰/神奈川

陸上の荏田高・長谷川ら受賞、県体育功労者表彰と県スポーツ優秀選手表彰/神奈川

スポーツ 神奈川新聞  2011年01月09日 00:05

全国高校総体陸上女子200メートルと同400メートルで2冠に輝き、スポーツ優秀選手表彰を受ける長谷川美里(荏田高)=県庁大会議場
全国高校総体陸上女子200メートルと同400メートルで2冠に輝き、スポーツ優秀選手表彰を受ける長谷川美里(荏田高)=県庁大会議場

神奈川のスポーツ発展に功績のあった個人、団体に贈る「県体育功労者表彰」と、2010年の国内外競技会での活躍をたたえる「県スポーツ優秀選手表彰」が8日、県庁本庁舎で行われ、功労者は個人40人と7団体、スポーツ優秀選手は個人152人と34団体が受賞した。

表彰式には、インターハイ陸上女子200メートルと400メートルで2冠に輝いた長谷川美里(荏田高)や、インターハイ競泳男子で3連覇した湘南工大付水泳部、国体2連覇の柔道少年男子、社会人野球の都市対抗大会で優勝した東芝ナインら、大勢のアスリートが集った。

受賞者を代表して、功労者は平井隆治氏(県剣道連盟副会長)があいさつ。優秀選手は、世界体操競技選手権で日本女子初の「エレガンス賞」を受賞し、広州アジア大会体操女子種目別跳馬では銀メダルに輝いた田中理恵(日体大大学院)が「トップアスリートとしての自覚を胸に、県民の皆さんに夢と希望を与える選手となるよう精進を重ねたい」と述べた。

【】


シェアする