1. ホーム
  2. 話題
  3. 按針、家康で大河を 横須賀市がNHKに要望

按針、家康で大河を 横須賀市がNHKに要望

話題 神奈川新聞  2017年02月09日 02:00

大河ドラマ制作を要望した4市の関係者ら=東京都渋谷区のNHK放送センター
大河ドラマ制作を要望した4市の関係者ら=東京都渋谷区のNHK放送センター

 徳川家康に外交顧問として仕え、日本の国際貿易の礎を築いた英国人ウィリアム・アダムズ(三浦按針、1564~1620年)にゆかりのある横須賀市など4市の首長らが8日、東京都渋谷区のNHK放送センターを訪れ、按針と家康を題材にした大河ドラマ制作を要望した。

 横須賀からは吉田雄人市長と板橋衛市議会議長のほか、按針の菩提(ぼだい)寺である浄土寺(同市西逸見町)の逸見道郎住職が訪問。大分県臼杵市、静岡県伊東市、長崎県平戸市の各市長らも同席した。要望は2013、15年に続き3度目。

 吉田市長は「按針は日本各地に接点があり、いろいろな地域に目を配れる大河ドラマ向き」と水を向けると、逸見住職も「按針抜きに家康の天下取りはあり得なかったと確信している」と地元の熱意を伝えた。

 面会したNHKの若泉久朗制作局長は「(按針没後400年となる)2020年の題材をどうすべきか、一生懸命考えているところ。外国人が主役となれば異色。あらためて現場と検討したい」と応じた。

 4市は13年、按針の功績を顕彰し各市の魅力を発信するため「ANJINプロジェクト連絡協議会」を発足。年1回の按針サミットを開催するなどして連携を深めている。

功績たたえ講演会 25日に


 現在の横須賀・逸見地区に領土を与えられた英国人ウィリアム・アダムズ(日本名・三浦按針)の功績をテーマにした講演会「按針がつなぐ浦賀と逸見」が25日、横須賀市西逸見町の市生涯学習センターで開かれる。市民グループ「按針のまち・逸見を愛する会」の主催。

 前半は、郷土史家の山本詔一さんが、外交の舞台となった浦賀での按針の活躍を紹介。後半は、山本さんと、按針の菩提(ぼだい)寺である浄土寺(同市西逸見町)の逸見道郎住職、同会の米山淳一会長の3人が、按針ゆかりの逸見と浦賀のつながりや、地元の歴史を生かした地域活性化の可能性などについて語り合う。

 午後2時からで、入場無料。問い合わせは、浄土寺電話046(822)1033。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕