1. ホーム
  2. 話題
  3. 受験生応援!合格祈願米が人気 JAはだの

受験生応援!合格祈願米が人気 JAはだの

話題 神奈川新聞  2017年02月08日 11:10

ペットボトル入りも発売された合格祈願米
ペットボトル入りも発売された合格祈願米

 秦野市平沢のJAはだのの生鮮野菜直売所「じばさんず」で、受験生を応援する合格祈願米の販売が好調だ。2016年度は初めて、ペットボトルタイプも発売。験担ぎの受験生や保護者が買い求めている。

 祈願米は4年前から販売。市内産キヌヒカリを、学問の神様・菅原道真公を祭る同市上大槻の菅原神社で祈とうしてもらい、お札とキーホルダーが付く。

 今シーズンは1.5トンを用意。従来は5キロ入りの袋タイプ(税込み1850円)のみだったが、今シーズンは「冷蔵庫で保存し、鮮度を落とさず、よりおいしく食べてほしい」と1.5キロのペットボトルタイプ(同880円)も売り出した。

 安居院賢治店長は「受験が終わった後、『うちの子が合格した』と聞くのが楽しみ」と話す。問い合わせは、同直売所電話0463(81)7707。


シェアする