1. ホーム
  2. 社会
  3. 中3が屋上から転落し重体 座間

中3が屋上から転落し重体 座間

社会 神奈川新聞  2017年02月07日 02:00

 6日午後2時ごろ、座間市立西中学校(同市座間2丁目)で、3年の男子生徒(15)が3階建ての校舎屋上から、7・5メートル下の1階屋根に転落した。市教育委員会によると、生徒は意識不明の重体。座間署は事故とみて、原因を調べている。

 同署によると、屋上と階段踊り場をつなぐ扉が施錠されており、生徒は踊り場の窓から校舎の縁(幅約1メートル)を伝い、柵(高さ約1メートル)を乗り越えて屋上に立ち入った。同署は、帰路に足を踏み外したとみている。

 市教委によると、当時は授業合間の休み時間で、生徒は同級生の友人8人と屋上に向かった。同級生は「記念写真を撮るためだった」と話しているという。同校は屋上への出入りを禁止し、踊り場の手前にも高さ1メートル余りの柵を設置していたが、生徒らは乗り越えていた。


シェアする