1. ホーム
  2. 話題
  3. 竹伐採など里山保全を体験 神奈川県立高生徒

竹伐採など里山保全を体験 神奈川県立高生徒

話題 神奈川新聞  2016年08月05日 15:20

ヘルメットにゴーグル姿で、根元から竹を切る高校生たち=秦野市千村
ヘルメットにゴーグル姿で、根元から竹を切る高校生たち=秦野市千村

 秦野市千村にある日立製作所ITエコ実験村で4日、里山保全体験学習に県立厚木西高校自然科学部の1~2年生4人が参加した。

 生徒たちは午前中に講義を聞き、午後は裏山に入り地元ボランティアの指導を受けながら、のこぎりで根元から竹を切り倒す作業に挑戦。青々とした若い竹と年数を経た竹とで「まるで硬さが違う」と驚いていた。その後、切った竹を管理棟に持ち帰り、水筒やちょこに加工した。

 実験村は、里山の再生や環境保全にITがどう活用できるか検証するため、2011年に開村。耕作放棄で荒れ地となった水田の復元などに取り組んでいる。同市が希少な生物の生息地として認定する「生き物の里」でもある。


シェアする