1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 井川遥が「VERY」表紙モデルを卒業!起用から10年目の決断

女性自身
井川遥が「VERY」表紙モデルを卒業!起用から10年目の決断

カルチャー 神奈川新聞  2016年08月05日 11:35

井川遥が「VERY」表紙モデルを卒業!起用から10年目の決断(写真:女性自身)
井川遥が「VERY」表紙モデルを卒業!起用から10年目の決断(写真:女性自身)

 井川遥(40)が8月6日発売のファッション誌「VERY」9月号(光文社)をもって、同誌の表紙モデルを卒業することがわかった。

 女優やモデルとして活躍するかたわら、プライベートでは2006年にファッションブランド「ato」創業者の松本与氏(43)と結婚した井川。2009年6月に第一子となる女児を出産、12年7月に第二子となる男児の出産を発表しており、その生き方が多くの女性の共感を呼んできた。

 2007年7月号で同誌の表紙デビューを務めてから9年3カ月、井川はこれまで108回にわたりカバーを飾ってきた。異例ともいえるほど長期間にわたり雑誌を支えてきた彼女の決断を受け、同誌9月号では24ページの大特集を組んでいる。

 特集で掲載されている『「10年目のVERYと私」最後のロングインタビュー』では表紙モデルとしての日々を振り返るとともに、仕事と育児の両立で苦戦していたこと、そして気になる今後についてまでを語っている。

 6月29日には40歳の誕生日を迎えた。節目の決断を経て彼女が向かう先に、今から目が離せない。【女性自身】

「カナロコ」は、読者に幅広いコンテンツを提供するため女性週刊誌「女性自身」との提携を開始しました。女性誌の視点からみた政治や経済。関心が高い教育、そしてグルメ、芸能まで多岐にわたり情報を配信していきます。

【関連記事】
二児の母親・井川遥 美しさの秘訣は「家族との夕食」
小雪 モデル卒業にあった転身決意「悩めるママを救いたい!」
ミス・ユニバース松尾幸実さん 美人ママも「元モデル」
ティッシュを食べるモデルも…元VOGUE編集者がファッション業界の過酷な実態明かす
SI誌の水着特集号、史上初めてプラスサイズモデルが表紙に


シェアする