1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 計6課で不適切処理 鎌倉市、収納金不足分を補てん

計6課で不適切処理 鎌倉市、収納金不足分を補てん

政治行政 神奈川新聞  2016年08月05日 02:00

 鎌倉市は4日、市納税課など計6課で、窓口で収納した税や使用料などの過不足分を不適切に処理していたと明らかにした。余剰金を職場でプールし、日々の不足分の補てんに充て、伝票類と帳尻を合わせていたという。同日の市議会総務常任委員会協議会に報告した。

 ほかに不適切な処理が確認されたのは、市市民課と腰越、深沢、大船、玉縄の各支所。レジの超過分や職場内の落とし物として余剰金881円~4万8596円(6月末現在)を、各職場に封筒などで保管していたという。

 このうち大船支所では少なくとも1981年から、深沢支所でも87年から慣例として余剰金を繰り越しながら保管。市市民課と大船支所では2013年度以降、収支不足を職員や職場の親睦会が穴埋めしていたこともあった。

 市は、プールした現金を職員や職場が使い込んだ例はないとしている。改善策として、余剰金を過誤納付金として毎月ごとに雑入とし、不足分を収入未済として処理するとした事務処理マニュアルを作成、各職場に周知した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱