1. ホーム
  2. 社会
  3. 相模湖の花火大会 事件被害者に黙とう

相模湖の花火大会 事件被害者に黙とう

社会 神奈川新聞  2016年07月30日 02:00

 会場が相模原の障害者施設殺傷事件の現場に近く、開催に中止を求める声もあった「さがみ湖湖上祭花火大会」が予定通り8月1日、相模原市緑区与瀬の県立相模湖公園で行われる。開会式前に案内アナウンスで被害者へ黙とうを呼び掛けることにした。

 花火大会は今年で67回目。会場は事件のあった津久井やまゆり園から約2キロしか離れておらず、中止を求める声もあったが、もともとが相模ダム建設で亡くなった人の慰霊やダムに沈んだ墓の鎮魂などのために始まり、現在も近くの神社の祭礼日に合わせて行われていることなどから、主催の実行委員会で検討した結果、例年通りの開催を決めた。

 花火打ち上げは湖上で午後7時半から。荒天中止。問い合わせは、相模湖観光協会電話042(684)2633。

 前日の7月31日には「相模湖・ダム建設殉職者合同追悼会」が県立相模湖交流センターで午後1時半から行われる。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会