1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 頂点目指す強豪8校とは 高校野球神奈川大会

頂点目指す強豪8校とは 高校野球神奈川大会

高校野球 神奈川新聞  2016年07月27日 02:00

 第98回全国高校野球選手権神奈川大会は27、28日の両日、横浜スタジアムで準々決勝が行われ、勝ち上がってきた第1シードの4校と第2シードの4校が激突する。

 27日は、第1試合で8年ぶりの頂点をうかがう慶応と3連覇を狙う東海大相模が対戦。第2試合は初優勝を目指す日大と17年ぶりの甲子園を視野に入れる桐蔭学園がぶつかる。

 28日は、第1試合で県内公式戦22連勝中の横浜と7季連続で8強入りした横浜隼人が顔を合わせ、第2試合では30年ぶりの4強を狙う藤沢翔陵と4年ぶりの神奈川制覇を目指す桐光学園が戦う。

 甲子園まであと3勝。好勝負が期待される準々決勝を展望する。

慶応:安定感ある主戦森田/東海大相模:戸崎のリードに期待

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする