1. ホーム
  2. 話題
  3. 送迎バスに重なるわが子の思い 女性の寄付で購入 海老名

送迎バスに重なるわが子の思い 女性の寄付で購入 海老名

話題 神奈川新聞  2017年02月03日 15:34

寄付金で購入した送迎バス(海老名市提供)
寄付金で購入した送迎バス(海老名市提供)

 海老名市在住の女性からの寄付金で購入した市立児童発達支援センター「わかば学園」(同市中新田)送迎バスの納車式がこのほど、同園で行われた。

 市によると、女性が「児童の送迎などに役立つバスに使ってほしい」と使途を指定して寄付。亡くなった子息の思いが込められているという。子息の愛称にちなみ「とんちゃん号」と命名、車体に明記された。バスは24席あり、車いす用のリフトも装備されている。

 同園では通所する児童の送迎や療育活動などに活用。現行のバスが老朽化しており、更新を検討していたという。


シェアする