1. ホーム
  2. 社会
  3. クジラ水揚げ 横須賀・長井漁港

クジラ水揚げ 横須賀・長井漁港

社会 神奈川新聞  2016年07月25日 11:32

定置網にかかったナガスクジラとみられるクジラ=長井漁港
定置網にかかったナガスクジラとみられるクジラ=長井漁港

 25日午前4時半ごろ、横須賀市の長井漁港から約2キロ沖の定置網にクジラが掛かっているのが見つかり、同漁港へ水揚げされた。雄のナガスクジラとみられ、全長約9メートルで重さ約2・5~3トン。久しぶりの大物に、地元の漁業者らは驚いている。

 長井町漁業協同組合の太田議代表理事組合長(66)は「イワシを追って、東京湾から迷い込んできたのでは。これだけ大きいクジラが揚がるのは十数年ぶり」と話していた。

 クジラはリフト3台を使って12トントラックに積まれ、千葉県内の解体業者に運ばれた。ナガスクジラなどは定置網で偶然混獲された場合のみ、所定の手続きの後に販売が可能になる。





シェアする