1. ホーム
  2. 話題
  3. 司令長官気分で優雅にランチを 3月1日横須賀でツアー

司令長官気分で優雅にランチを 3月1日横須賀でツアー

話題 神奈川新聞  2017年02月03日 15:00

ランチ場所となる旧長官官舎のダイニング(海自横須賀地方隊の公式サイトより)
ランチ場所となる旧長官官舎のダイニング(海自横須賀地方隊の公式サイトより)

 旧海軍の横須賀鎮守府司令長官らが会食したダイニングで優雅にランチを楽しむツアーが3月1日、同施設のある海上自衛隊横須賀地方総監部の田戸台分庁舎(横須賀市田戸台)などで開かれる。弁当持参が条件で、主催の市観光協会は2月22日まで参加者を募集している。

 よこすかシティガイドの案内で、横須賀中央エリアなど市心部にある旧軍の足跡を訪ね歩くツアーの一環。現在の分庁舎は1913(大正2)年に建てられた洋風館と和風館の接続住宅で、花見シーズンなどに一般公開される。

 施設内の飲食を許可するのは珍しく、ツアーでは1時間半ほど滞在。後の首相となる岡田啓介や米内光政、駐米大使の野村吉三郎ら歴代長官が利用したダイニング(約42平方メートル)で昼食を取ってもらう。

 定員30人で参加費100円(保険料込み)。詳しいツアー内容や応募方法は市観光協会の公式サイトへ。問い合わせは、同協会電話046(822)8256。


シェアする