1. ホーム
  2. 社会
  3. 快速と勘違いして… 駅を150メートル通過 JR横浜線

快速と勘違いして… 駅を150メートル通過 JR横浜線

社会 神奈川新聞  2016年07月14日 02:00

 快速電車じゃなかった…。13日午前11時25分ごろ、JR横浜線の桜木町発八王子行き下り普通電車が、停車駅を150メートル以上オーバーランするトラブルがあった。

 JR東日本横浜支社によると、同電車は成瀬駅(東京都町田市)の停止位置を157メートル過ぎた踏切で停止。後退すると踏切が誤作動する恐れがあるため、乗客を降ろさず7分遅れで次の町田駅に向かった。

 同電車と後続3本に遅れが生じ、約1500人に影響した。男性運転士(31)は「停車駅を通過駅と勘違いした」と話しているという。


シェアする