1. ホーム
  2. 経済
  3. アウディ新ブランド 横浜で社長が会見

アウディ新ブランド 横浜で社長が会見

経済 神奈川新聞  2016年07月06日 02:00

ブランド「アウディスポーツ」と新型「R8」の発表会に臨んだアウディジャパンの斎藤社長=横浜市中区
ブランド「アウディスポーツ」と新型「R8」の発表会に臨んだアウディジャパンの斎藤社長=横浜市中区

 ドイツ高級車ブランド・アウディを扱うアウディジャパン(東京都)は5日、スポーツ性の高いクルマを集めた新ブランド「アウディスポーツ」の展開を県内3店舗含む全国24店舗でスタートさせた。同ブランドで専売する新型「R8」の販売も同日から始めた。

 斎藤徹社長は同日、旗艦店に位置付けるみなとみらい店(横浜市中区)で会見し、「新ブランドを通じ、アウディが各国で取り組むモータースポーツの知見を凝縮したクルマを発信していきたい」と語った。

 新ブランドの立ち上げに合わせ、2世代目に当たる新型R8の販売を同ブランド店舗に移管。R8は「アウディのスポーツや(技術的)チャレンジを象徴するフラッグシップモデル」(斎藤社長)。高回転エンジンや新開発の駆動システムを搭載し、3・2秒で時速100キロに達する能力を持つ。価格は2456万円から。

 斎藤社長は「自動運転の時代が近づいているが、走る楽しさ、感動、格好よさといったクルマ本来の価値も見直されることになると思う。プレミアムの市場でスポーツ需要を掘り起こしていく」と話した。

 アウディスポーツは県内では、同店のほか横浜青葉店(横浜市青葉区)、相模原店(相模原市中央区)で展開する。


シェアする