1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 夢舞台 地力でつかむ オールスター、横浜から6人選出

夢舞台 地力でつかむ オールスター、横浜から6人選出

ベイスターズ 神奈川新聞  2016年07月05日 02:00

監督推薦を受けてオールスター出場を決めた横浜DeNAの戸柱(前列中央)と、(後列左から)三上、石田、山口の4選手=横浜
監督推薦を受けてオールスター出場を決めた横浜DeNAの戸柱(前列中央)と、(後列左から)三上、石田、山口の4選手=横浜

 プロ野球のマツダオールスターゲーム2016の監督推薦選手が4日に発表され、ファン投票と選手間投票による選出選手を合わせたセ、パ両リーグ28選手ずつの陣容が出そろった。16日に第2戦が行われる横浜スタジアムを本拠地にする横浜DeNAからは監督推薦で山口、三上、石田とルーキー捕手の戸柱が選ばれ、ファン投票で選出された筒香、山崎康を含む計6人がメンバー入りした。第1戦は15日にヤフオクドームで行われる。

 ルーキー捕手と2年目左腕。チームの未来を担う戸柱と石田はまさに、地力で初のひのき舞台を勝ち取った。

 26歳の正捕手は石田ら若手投手の兄貴分として積極的にコミュニケーションを取る一方、安定したキャッチングで先輩投手の信頼をつかみ、63試合で先発マスクをかぶった。チーム防御率3・38はリーグトップを誇る。その根拠を問われたラミレス監督が「いい投手の裏にはいい捕手がいる」とたたえるほどだ。

 一方の石田は成長の証しを見せている。鋭い腕の振りから切れのある直球とスライダー、チェンジアップで打者を幻惑。5月は4戦全勝で、27回を投げてわずか1失点。文句なしの成績で初の月間MVPに輝き、チームトップの6勝(3敗)を挙げている。

 チームの躍進を支える2人は球宴への思いを強くする。戸柱は「有名な選手が出る。全員の球を受けたい」と向上心をみなぎらせ、石田は「(ソフトバンクの)柳田さんに交流戦で打たれている。もう一度対戦したい」とリベンジを誓った。


シェアする