1. ホーム
  2. 社会
  3. アジサイでお手製万華鏡 河内川近隣の2小学校

アジサイでお手製万華鏡 河内川近隣の2小学校

社会 神奈川新聞  2016年07月05日 02:00

河内川の護岸に咲くアジサイを使って作った万華鏡をのぞき込む子どもたち=平塚市河内の市立旭小学校
河内川の護岸に咲くアジサイを使って作った万華鏡をのぞき込む子どもたち=平塚市河内の市立旭小学校

 平塚市西部を流れる河内川と護岸に咲くアジサイに愛着を持ってもらおうと、河内川あじさいの会(石井豊会長)がこのほど、近隣の市立旭、松延小学校の子どもたちとアジサイを摘み取り、花びらなどを使ったオリジナル万華鏡作りに取り組んだ。

 河内川に集まった両校の1年生は、同会の木村美江子副会長らから説明を受け、約2千株の中から鮮やかさを残す花やガクを集めた。

 旭小ではあらかじめ作っておいた万華鏡キットに、紫や青、白色の花びらや緑色の茎を入れて色彩豊かな模様の変化を楽しんだ。

 お手製の万華鏡に見入っていた女児(6)は「花びらを入れすぎて変な模様にもなったけれど楽しかった。河内川は普段も通るところ。来年もアジサイがきれいに咲いてくれたらいいな」と話していた。


シェアする