1. ホーム
  2. 経済
  3. 2年連続で三つ星受賞 フリーデン「やまと豚」

2年連続で三つ星受賞 フリーデン「やまと豚」

経済 神奈川新聞  2016年07月05日 02:00

 養豚・食肉加工などを手掛けるフリーデン(本社=平塚市南金目)で生産する「やまと豚」のロース肉がこのほど、ベルギーで開催された国際味覚審査機構(iTQi)の2016年度審査会で優秀味覚賞を受賞し、その中で極めて優秀とされる「三つ星」を昨年に続き受賞した。

 同機構によると、2年連続三つ星は国産豚肉では初の快挙。同社は「専門家によるおいしさの裏付けができた。より一層の品質向上を」と話している。

 やまと豚はJAあさつゆ広場や、しまむらストアーなどで購入できるほか、10月にオープンする「ららぽーと湘南平塚」に出店する「とんかつ やまと」で味わうことができる。問い合わせは、同社電話0463(58)0123。


ITQIの審査会で2年連続「三つ星」を受賞し、表彰を受ける関係者ら(フリーデン提供)
ITQIの審査会で2年連続「三つ星」を受賞し、表彰を受ける関係者ら(フリーデン提供)

シェアする