1. ホーム
  2. 話題
  3. ヨウ素剤で調合体験 基地の街・横須賀で薬剤師ら研修

ヨウ素剤で調合体験 基地の街・横須賀で薬剤師ら研修

話題 神奈川新聞  2016年06月30日 02:00

水薬の調合を体験する薬剤師ら=横須賀市西逸見町の市保健所
水薬の調合を体験する薬剤師ら=横須賀市西逸見町の市保健所

 原子力災害時の甲状腺障害予防に効果があるとされる安定ヨウ素剤の取り扱いを学ぶ研修が29日、横須賀市西逸見町の市保健所で開かれた。市立病院の関係者や市薬剤師会員ら約30人が参加し、実際に水薬の調製を体験した。

 米海軍横須賀基地や原発用燃料メーカーがある同市は、市民全員分を上回る錠剤約83万錠を行政センターなど15カ所に備蓄。就学前の乳幼児向けの粉薬も市立病院に保管しており、内服液に調製してから配る必要がある。

 研修では、3月に期限切れとなった薬剤を使用。参加者はマニュアルに沿ってヨウ化カリウム粉末を注射用水やシロップで溶き、5リットルのポリタンクに詰めていった。タンク一つで乳幼児2500人分ほどに相当するという。

 調剤体験に先立ち、市の担当者が原子力防災対策の取り組みなどを説明。参加した市薬剤師会の石田繭子理事は、「わずかな分量の違いが多くの人に影響を与える作業。街の薬剤師は避難所で市民に配る立場になるが、調製方法を知っておくことは大事」と話していた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕