1. ホーム
  2. 社会
  3. 盗撮容疑で警視庁巡査長を現行犯逮捕 川崎署

盗撮容疑で警視庁巡査長を現行犯逮捕 川崎署

社会 神奈川新聞  2016年06月24日 00:31

 スカート内をスマートフォンで盗撮したとして、川崎署は23日、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、警視庁第7機動隊の巡査長(28)を現行犯逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同日午後6時半ごろ、京急川崎駅構内の階段で、横浜市鶴見区に住む高校2年の女子生徒(17)のスカート内をスマートフォンで動画撮影した、としている。

 同署によると、同容疑者が女子生徒の背後からスマートフォンをスカート内に差し向けていたところ、居合わせた男性会社員(31)が気づき、取り押さえた。スマートフォンには動画が残っていたという。

 警視庁警務部の滝澤幹滋参事官は「職員が逮捕されたことは遺憾。神奈川県警の捜査結果等を踏まえ、厳正に対応したい」とコメントした。


シェアする