1. ホーム
  2. 経済
  3. 看護師の復職を後押し 相模原で26日に就職相談会

看護師の復職を後押し 相模原で26日に就職相談会

経済 神奈川新聞  2016年06月23日 02:00

 結婚や出産などを機に退職した「潜在看護師」ら看護職の復職を後押ししようと、相模原市病院協会(黒河内三郎会長)は26日、同市中央区富士見の「ウエルネスさがみはら」で就職相談会を開催する。

 当日は、経験豊富な会員病院の看護部長らが相談役を務め、復職を希望する潜在看護師が望む勤務内容や働き方などに合った医療機関の情報を提供する。市就職支援センターの協力を得て、保育に関する相談コーナーも設ける。

 同協会が2014年度から開催した就職相談会や研修会にこれまで計約100人が参加し、約25人の復職につながったという。

 同協会は「現場から離れてしまい、業務に不安がある方に参加していただき、不安を解消していただきたい」と来場を呼び掛けている。10月には採血や医療機器の使い方をおさらいする技術研修会の開催も予定している。

 相談会は午前10時半~午後3時。対象は市内および近隣在住の看護職(助産師、保健師、看護師、准看護師)。入場無料で予約不要。子ども同伴の参加も可能。問い合わせは、同協会電話042(755)0531。


シェアする