1. ホーム
  2. おかみさんレシピ
  3. サザエのピラフ風

横須賀佐島 魚行商のおかみさんレシピ(98)
サザエのピラフ風

フォロー・シェアボタン

神奈川新聞  2005年11月27日公開  

ニンニクの風味が絶妙、サザエのピラフ風
ニンニクの風味が絶妙、サザエのピラフ風

 今回はサザエのピラフ風です。

 (1)サザエを殻ごと水で洗います。

 (2)鍋にサザエと水を入れます。水の量は、サザエが覆われるぐらいです。

 (3)鍋に塩を入れ、ゆでます。150グラム程度のサザエでしたら、沸騰してから10分ほどゆでます。

 (4)ゆでたサザエを鍋から出し、殻から身を取り出します。

 (5)サザエの身からしっぽを切り落とし、身を縦に半分に切ります。

 (6)身の真ん中辺りにある苦い部分を取り除き、お好みの大きさに切ります。

 (7)フライパンにバターと大きめにスライスしたニンニクを入れ、香りが出るまで炒めます。

 (8)5ミリぐらいの角切りにした赤いピーマン、コーンとグリーンピースを【7】のフライパンに入れ、お好みで塩とこしょうを少々入れて炒めます。

 (9)【6】のサザエを【8】に入れ、他の具材と混ざる程度にサッと炒めます。サザエはゆでてあるので、炒めすぎないようにしてください。炒めすぎると、硬くなってしまいます。

 (10)温かいご飯に【9】の具材を混ぜたらできあがりです。ポイントは、サザエを炒めすぎないことと、ご飯は炒めず、具と混ぜ合わせるだけにすることです。彩りもよく、おいしい一品です。

<レシピ =福本 育代>


シェアする