1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 盗水疑いの水道管 市は被害届見送り

盗水疑いの水道管 市は被害届見送り

政治行政 神奈川新聞  2016年06月16日 14:23

 長井漁港(横須賀市長井)の工事現場で所有者不明の水道管が見つかった問題に絡み、市上下水道局は15日の市議会常任委員会で、「(盗水の)被害額などが特定できない」として、現時点では県警に被害届を提出しない方針を明らかにした。

 同局は5月下旬、長井町漁協から連絡を受けて現地を調査。横須賀署に相談した上で、「誰がいつ接続したのかや、被害額がどのくらいかが特定できないため、被害届を提出するのは適切でない」と判断したという。

 小林繁局長は答弁で「知らなかったとはいえ水を盗まれたことは分かっている。警察がこの件を捜査している。市もルールにのっとって対処したい」と述べ、今後も調査を継続する方針を示した。

 問題の水道管は同日までに、接続元の水道管を所有する県教育委員会が撤去したという。


シェアする